TOPイベント情報 < 月ごとの恒例イベント

イベント情報

月ごとの恒例イベント

さをり織・機織体験

さをり織は、老若男女全ての方に楽しんでいただけます。
好きな糸を選び、自由に織っていただきますので、世界に1つだけのティーマットが作れます。

10月の「さをり織」イベントは、さをり織機を使用してのティーマット作りを行います。
「さをり織」は老若男女どなたでも楽しめる機織ですので是非ご応募ください。

日時:10月20日(金) さをり織体験(10時~、10時半~、11時~、11時半~)

【申込締切】9月25日(月)必着 
応募多数の場合抽選を行い、当選・落選の連絡を致します。

(※パソコンからのメールを拒否されている方がメールでお申し込みの場合は、当館のメールが届くよう設定ください。)

■所要時間
 一人約25分程度
さをり織りでティーマットを制作します。
■材料費
さをり糸代として200円
※要観覧料 (大人:200円、大高生:150円、中学生以下無料)

※作った作品はお持ち帰りいただけます。(お渡しは12時以降で、後日のお渡しや郵送も可)
※1人25分程度
※定員/8人
※10時~・10時30分~・11時~・11時30分~(各2名ずつ)
※お申込みの際にご希望の参加時間をご記入ください。


十二単・鎧の着付体験

明石市立文化博物館では、十二単・鎧の着付体験を開催しています。

あなたも美しい十二単や鎧を着てみませんか?

★10月の着付体験★

■開催予定日時■
10月14日(土)①午後2時~、②午後2時40分~
10月19日(木)①午後2時~、②午後2時40分~
10月22日(日)①午後1時~、②午後1時40分~

★10月は十二単と鎧です。
  
※要観覧料(大人:200円、大高生:150円、中学生以下:無料)

【申込締切】9月25日(月)必着
応募多数の場合抽選を行い、当選・落選の連絡を致します。

(※パソコンからのメールを拒否されている方がメールでお申し込みの場合は、当館のメールが届くよう設定ください。)

毎月1日2回×3日間(第2土曜日、第3木曜日、第4日曜日)開催します。
ただし、8月・12月はお休みさせていただきます。
展覧会の会場の都合により着付が行えない場合もございますのでご了承ください。
※十二単は同時間帯でお二人は着用できません。子ども用の鎧もあります。
★子ども用の鎧は紙製鎧です。親子で鎧の着付け体験ができます。
 (※子ども用の紙製鎧は小学生のお子様を対象とします。黒っぽい長袖のTシャツをお持ちください。)
 (※着付け体験を行う部屋には更衣室がございません。ご了承ください。)
 (※髪が肩に付く長さの方は髪を結ぶ「ヘアゴム・ヘアブラシ」などご用意ください。)

対象:中学2年生以上(身長130センチ以上)

※各日とも、①14:00~十二単・鎧 各1名、②14:40~十二単・鎧 各1名、
  第4日曜日のみ①13:00~十二単・鎧 各1名、②13:40~十二単・鎧 各1名
※着付体験は無料ですが、別途観覧料が必要です。特別展会期中は特別料金と なっていますので、ご注意ください。
※写真撮影をされる場合は、カメラ持参で撮影者の同行をお願いします。
※肌襦袢をご持参ください。Vネックの服(袖のあるもの)でも可。
※お申し込みの際には、体験希望日時をご記入ください。
申し込み

下記項目を明記の上、ハガキ・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。

  1. 「さをり織・ティーマット作り」または「十二単・鎧の着付体験」
  2. 参加希望時間
  3. 氏名
  4. 年齢
  5. 住所
  6. 電話番号(連絡のとれる時間帯)

〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号
明石市立文化博物館 ワークショップ係
FAX:078-918-5409 / メール:otoiawase@akashibunpaku.com

応募多数の場合は抽選を行い、当落のご連絡をいたします。
(※パソコンからのメールを拒否されている方がメールでお申し込みの場合は、当館のメールが届くよう設定ください。)
複数回のお申し込みも可能ですが、応募数によっては、ご希望に添えない場合があります。また、ご希望の時間以外になる可能性もありますので、その際は、ご了承ください。
いただいた個人情報は、本ワークショップに関する目的のみに使用します。

詳しくはお問い合わせください。(明石市立文化博物館078-918-5400)

このページのトップへ