TOP < 展覧会案内

展示会案内

企画展 「発掘された明石の歴史展 明石の近世-明石城築城時の姿-」

2017年11月03日~2017年12月10日

今年はテーマを「明石の近世-明石城築城時の姿」とし、江戸時代前半の明石市内及びその周辺のようすを紹介します。

「発掘された明石の歴史展」は、市内の遺跡から出土した資料を中心に取上げ、そこから明らかにされた先人たちのくらしぶりを広く知ってもらう機会の一つとして、開催しているものです。今年度のテーマは「明石の近世-明石城築城時の姿-」とし、江戸時代前半の明石市内およびその周辺のようすを紹介します。この時期は、明石城が築城され、城下町が整備されていった時代で、武士や町人の生活の跡が発掘調査によって明らかにされています。
明石城下の武家屋敷や町屋等からの出土資料で、江戸時代前半の明石の姿を明らかにしていきます。

観覧料
大人 : 200円 大高生 : 150円 中学生以下 : 無料
※20名以上の団体は2割引
65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
シニアいきいきパスポート提示で無料

※関西文化の日11月11日(土)、12日(日)は観覧料無料
開催場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室
休館日
【開館時間】9時30分~18時30分(入館は18時まで)
月曜休館
主催
明石市、明石市立文化博物館
後援
兵庫県立図書館、公益財団法人兵庫県園芸・公園協会
問い合わせ
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)

関連イベント

【1】【2】それぞれに事前申込みが必要です。(応募者多数の場合は抽選)
往復はがきに、「イベント名、参加者全員の氏名、代表者の住所・電話番号、参加人数)をご記入のうえ下記まで。
〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号 明石市立文化博物館

【1】講演会とシンポジウム ※要申込み(10月20日(金)必着)※要観覧料
日時:11月3日(金・祝)13時~16時30分
第1 部 基調講演 千田 嘉博 氏(奈良大学教授)
            「戦国時代の城から明石城へ」
第2 部 基調報告
            「明石城の縄張り」多田 暢久 氏(姫路市立城郭研究室)
            「明石城石垣の刻印」渡辺 昇 氏(播磨町郷土資料館)
第3 部 シンポジウム
           パネラー:春成 秀爾 氏(国立歴史民俗博物館名誉教授)
                 千田 嘉博 氏
                 多田 暢久 氏
                 渡辺 昇  氏
           コーディネーター:丸山 潔 氏(元神戸市教育委員会)

定員:80名
参加費:無料(当日有効の観覧券が必要です)

【2】企画展関連ウォーク※要申込み(10月20日(金)必着)
日時:11月4日(土) 13時~15時
案内人:多田 暢久 氏(姫路市立城郭研究室)
明石市立文化博物館 → 東不明門 → 太鼓門 → 武蔵の庭 → 天守台 → 坤櫓 → 巽櫓 → 二の丸 → 東の丸 → 明石市立文化博物館内見学 
      ※櫓内を特別見学することができます。
      ※全行程徒歩で移動します。
定員:20名
参加費:1人 300円

このページのトップへ