企画展「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」
明石市立文化博物館
時をたどる、明石のむかしと今
開催中
企画展「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」
期間:2017-2-12(日)~ 2017-3-26(日)
次回予告
春季特別展
「いいから いいから〜長谷川義史の世界展〜」
期間:2017-4-8(土)~ 2017-5-21(日)

新着情報

記事一覧を見る
2017/03/17
【おしらせ】 

「発掘された明石の歴史展 明石の中世Ⅱ―戦国時代の城館―」の図録をご購入いただきました皆様へ。                                                  

本図録におきまして、誤りがございましたので正誤表を作成いたしました。

お手数ですが、下記のPDFファイルをダウンロードいただきますよう、お願い申し上げます。

明石市・明石市立文化博物館・発掘された明石の歴史展実行委員会 

正誤表(PDF)                

2017/03/09
★★4月のイベントのご案内★★
【4月のさをり織イベント】

4月の「さをり織」イベントは、さをり織機を使用してのティーマット作りを行います。「さをり織」は老若男女どなたでも楽しめる機織ですので是非ご応募ください。(材料費:200円、要観覧料 大人:1,000円、大高生:700円、中学生以下:無料)
日時:4月21日(金) さをり織体験(10時~、10時半~、11時~、11時半~)
【申込締切】3月25日(土)必着

【4月の十二単・鎧もしくは衣冠の着付体験】
日時:4月8日(土)①午後2時~、②午後2時40分~
4月20日(木)①午後2時~、②午後2時40分~
4月23日(日) ①午後1時~、②午後1時40分~

★4月は十二単と鎧または衣冠です。
※要観覧料(大人:1,000円、大高生:700円、中学生以下:無料)
【申込締切】3月25日(土)必着

詳しくはこちらをご覧ください

2017/02/26
★菅原明朗 自筆譜(複写)が「あかし市民図書館」で公開中です★ 

当館所蔵資料「菅原明朗 自筆譜」の複写版を「あかし市民図書館」ふるさと資料コーナーで公開しております。                                             

明石市出身の作曲家菅原明朗(1897-1988)は、永井荷風の台本による歌劇「葛飾情話」や“交響写景「明石海峡」”の作曲、フランス音楽を日本に紹介したことで知られています。生涯にわたり400曲以上の作曲・編曲を行い、その自筆譜の一部が平成18年に当館に寄贈されました。あかし市民図書館ふるさと資料コーナーでは、自筆譜63曲の複写版を公開しています。明石が誇る作曲家菅原明朗の楽譜を、ぜひご覧ください。

2017/02/23
★★3月のイベントのご案内★★
【布ぞうり作り】

いらなくなった布で布ぞうりを作りませんか?(材料費:300円、要観覧料 大人:200円、大高生:150円、中学生以下:無料)
日時:3月26日(日) 10:00~15:00 
定員:15名

【申込締切】3月16日(木)必着

詳しくはこちらをご覧ください

展示会のご案内

記事一覧を見る

明石市立文化博物館

所在地
〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号
TEL
078-918-5400
開館時間
午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)
休館日
毎週月曜日(国民の祝日又は休日及び特別展開催期間中を除く)
年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料
大人 200円/大学・高校生 150円/中学生以下無料
※特別展・特別企画展会期中は特別料金となります。
20名以上の団体で2割引、65歳以上の方は半額、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示で(介護が必要な場合は介護者も)半額、シニアいきいきパスポート提示で無料
アクセス
JR・山陽電車明石駅より北へ徒歩5分
徒歩でお越しの際は、アクセスエレベーター「櫓(やぐら)の道」をご利用ください。専用駐車場は駐車台数(最大32台)に限りがありますので、駅・明石公園周辺の駐車場をご利用ください。